So-net無料ブログ作成

延岡市 見頃合わせイベント充実 [延岡市]






 延岡市の早春を彩る花々で観光客を迎えるイベント「延岡花物語」

(同実行委員会主催)が10日~4月5日の約2ヵ月間、

同市で開かれました。

五ヶ瀬川堤防の菜の花や城山公園のソメイヨシノをはじめ計5種類を自由に

観賞できるほか、それぞれの見頃には

グルメイベントなどを開催しました。

東九州自動車道の開通が着々と進む中、観光都市・延岡への発展に向けた

起爆剤として期待されます。

 観賞エリアは、樹齢220年の慧日梅がある同市松山町の本東寺、100万本の

桜が咲き誇る五ヶ瀬川堤防、ヤブツバキの日本三大群落地として

知られる城山公園の3カ所です。

期間中は、いずれかの花が盛りを迎えており、どの時期に訪れても

彩り豊かな花を楽しめます。

 見頃に合わせ、10、11日午前10時から本東寺で観梅会、

21、22日午前10時から五ヶ瀬川堤防で歌や踊りなどの

ステージイベントや企画を繰り広げる

「このはなウォーク」を実施します。

 また、4月5日午前10時から城山公園・延岡城址(し)でご当地グルメが味わえる

「ワイワイグルメ博」を開催するお笑い芸人「アンガールズ」のライブもあります。

 初開催となった昨年は、約1ヵ月の期間中に3万5千人が来場しました。

実行委員長で延岡観光協会の谷平興二代表理事は「今年の目標は来場者5万人。

(同協会が掲げる)『年間100万人の観光客』を達成するための拠点の1つにしたい」と

話しています。


宮崎日日新聞 2月5日より抜粋






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 宮崎の気になる新聞記事特集! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
イオンの株主優待

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。